山梨県上野原市にある西原(さいはら)という山村で、
無農薬・ 無化学肥料の野菜づくりに取り組んでいます。

昔ながらの山村の暮らしに溢れる知恵や技、手仕事の中に
現代人が失いつつある、生きる力が秘められていると考え、
より多くの方とそれらに触れ、学び、受け継ぐことを
目指しています。


News&Topics

2019/05/18 update
山の暮らしを食べる通信 ホームページ(ただ今準備中。仮ページはこちら!)

2019/04/27 update
2019年雑穀トラスト会員さん随時募集中!今年は3コースです。
お山の雑穀応援団のサイトがオープンしました。
こちらからご覧ください。


2018/10/22 update
宅配、販売についての情報を更新しました。

2018/05/05 update
2018年のクラウドファンディングのプロジェクトが目標達成して終了となりました!
たくさんのご協力・ご参加ありがとうございます。
やまはた農園の活動を今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

クラウドファンディング詳細
山村の伝統食《雑穀》を守り育て、次世代につなぎたい。お山の雑穀応援団募集!
トラスト制度という形で雑穀の栽培に取り組みます。
トラスト制度とは、種まきをする前に資金提供をお願いし、
収穫後に収穫物をお返しするという仕組みです。
生産者と消費者が顔の見える関係で、ともに栽培に取り組めることを目指します。
詳しくはこちらから

 

 MAP

facebookページ

プロフィール

冨澤 太郎 Taro Tomisawa

1985年神奈川県横浜市生まれ 16歳から22歳までをアメリカ・コロラド州で過ごす。この頃に登山やバックパッキングに没頭。サバイバルや森での暮らしに興味を持つ。2013年、里山での暮らしや文化に感銘を受け、上野原市西原へ移住。鍬一本、鎌一本で作る畑を学びながら、無農薬、無化学肥料での野菜づくりを行う。里山の文化を受け継ぎ、循環型農業をつくることを目指して西原で活動中。